HOME>オススメ情報>体毛が発生するメカニズムを破壊し、脱毛効果を得る

利用者増加で評判も良い

男性

男性の間で最も需要が伸びているのが、ヒゲ脱毛です。20代から60代まで幅広い年齢層の男性がヒゲ脱毛を利用しており、利用者の評価も上々です。その主な理由の一つとして、毎朝の煩わしいヒゲ剃りをしなくて良くなったということがあります。男性というのは、何も好き好んでヒゲを剃っているわけではなく、身だしなみとして仕方なく毎朝ヒゲ剃りをしていたのです。ところが、ヒゲ脱毛をしてみたところその煩わしさから開放され、かなり快適になったと口コミなどで広がっています。その結果、幅広い年齢層の男性が、メンズ脱毛サロンでヒゲ脱毛の施術を希望するようになったと言われているのです。

毛が作られるメカニズムを止める

脱毛器

ヒゲ脱毛のメカニズムというのは、ヒゲの成長を止めるという方法を採用しています。バルジ領域という体毛の発毛を促す司令塔のような領域があり、その部分に光やレーザーを照射することで組織を破壊します。組織が破壊されると、発毛の指令を出すことができないため、次からは体毛が発毛しなくなるのです。このように、こうした毛が作られるメカニズムを壊すことで、ヒゲ脱毛をしており、一定の効果を出すことに成功していると言えます。

1回だけでは完了しない脱毛

男性のイラスト

ヒゲ脱毛というのは、1回の施術でヒゲが発毛するメカニズムを破壊することはできません。その理由は、毛周期にあります。毛周期というのは、ヒゲが生えてくるサイクルのことで、ヒゲ一本一本そのサイクルに違いが見られます。ヒゲ一本ごとに毛周期のサイクルにズレが生じるため、そのズレを生かして脱毛をします。その結果、ヒゲ脱毛というのは1回では効果を得ることができず、複数回施術を受けて初めて脱毛の効果を得ることができるのです。

広告募集中